たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2017年12月18日

大橋直久「二人の記念写真の上手な写され方 その2」

手のやり場は、新郎は手袋の指の部分を下に向けて持ちますが、紋服姿のときは右手で白扇のカナメの部分を軽くにぎり白扇の先を下に向けます。

左手はいずれの場合でも軽くにぎってまっすぐにおろします。

新婦は打掛姿なら右手で扇子のカナメをにぎり、左てのひらで扇子の先を軽く受けます。

ドレスの場合にはブーケを手に持ちますが、花を上向きに両手でかるくブーケを持つように心がけます。

緊張のあまり肩をいからせたり、アゴが上向きに出ないように注意して、らくなポーズでカメラに向かいましょう。

式場でスナップ撮影をしてくれてアルバムに作ってくれますが、友人たちに頼んでふんだんにスナップを撮影しておいてもらって、自分でアルバムを作るほうが楽しく、しかも安上がりにつくでしょう。

大橋直久=業務効率化アドバイザー



  • 同じカテゴリー(大橋直久)の記事
     大橋直久「近所への挨拶 その2」 (2018-03-19 07:15)
     大橋直久「初午祭・建国記念の日」 (2018-01-31 12:16)
     大橋直久「開店・開業披露」 (2017-11-22 14:36)
     大橋直久「挙式当日の花嫁、詫婿の心得」 (2017-09-15 16:23)
     大橋直久「ナカウド、ナコウド、ナカビト」 (2017-07-21 17:56)
     大橋直久「離婚翻意届とは」 (2017-06-16 10:12)
     大橋直久「タキシードは、花婿の礼装」 (2017-05-16 11:10)
     大橋直久「独立する場合は両家への配慮を」 (2017-04-26 10:11)
     大橋直久「無理難題の電話対応」 (2017-03-26 11:15)
     大橋直久「管理者は、5つの役割を確認する」 (2017-03-06 00:00)
     大橋直久「ものは考えよう」 (2017-02-09 15:16)
     大橋直久「電話のマナー その1」 (2017-01-13 00:00)
     大橋直久「知っておきたい来社案内」 (2016-12-19 04:13)
     大橋直久「苦手な人とはどうつき合えばいい?」 (2016-11-29 09:07)
     大橋直久「会葬者には土足のまま焼香してよい」 (2016-11-15 10:06)
     大橋直久「紹介者は、双方に関心のあることを付け加えて紹介するとよい」 (2016-10-17 00:00)
     大橋直久「初詣は、松の内にすればよい その2」 (2016-09-27 13:12)
     大橋直久「年賀状」 (2016-09-07 09:14)
     大橋直久「家庭学習について その4」 (2016-08-16 02:00)
     大橋直久「家庭学習について その2」 (2016-07-26 02:00)

    Posted by 大橋直久  at 07:44 │大橋直久



    削除
    大橋直久「二人の記念写真の上手な写され方 その2」