たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2018年04月12日

「キリスト教式結婚式の進行」

キリスト教では、新婦の父親が介添役と定められていますので、日本では教会に申し出たうえで 仲人に新郎の介添役として入場していただくケースも多くなっています。

しかし、仲人が信者でない場合は、結婚式では信者である証人を立て、仲人には、披露宴でその役をお願いすることになります。

式場には、教会の会堂が使われます。

正面の祭壇には十字架がかかげられており、その前で牧師(カトリックでは神父と呼ぶ)が式をとり行うのです。

会堂入り口から祭壇正面に向かって敷かれた白い布(カトリックでは、赤や緑)
が、バージンロードです。

参列者はこれを踏んではいけないことになっています。

キリスト教の結婚式では、結婚の祝福は誰がしてもよいことになっていますので、見ず知らずの信者の人が式に参列することもあります。

本来なら席順に上下はなく、参列者はどこへ座ってもかまいません。

しかし、一般的には正面祭壇に向かってバージンロードの左は新婦側、右は新郎側と決め、最前列のバージンロード寄りにそれぞれの両親が並び、家族、親族、友人の順で後の席に座ります。

教会には控室はありません。

参列者には式の開始時刻より少し前に式場に到着して、新郎新婦の入場を席に着いて待っていただきます。


大橋直久=業務効率化アドバイザー


  • 同じカテゴリー(マナー)の記事
     「近所への挨拶 その1」 (2018-03-09 14:30)
     「里がえり」 (2018-01-17 13:10)
     「二人の記念写真の上手な写され方 その1」 (2017-12-08 16:18)
     「春を告げるセンバツ野球」 (2017-10-20 15:59)
     「カメラマンの心得」 (2017-08-02 16:43)
     「披露宴・未婚女性の着物は、訪問着や無地の物でよい」 (2017-06-28 17:43)
     「離婚率が高まっている日本」 (2017-06-06 11:09)
     「花婿の礼服は、花嫁の衣装に合わせましょう」 (2017-05-06 11:07)
     「親と同居の場合は勝手に家具を運び込まない」 (2017-04-16 09:11)
     「電話をかけるときも自分の態度を崩さない」 (2017-03-16 07:11)
     「職場訓練は三本柱で実施される」 (2017-02-27 00:00)
     「電話のマナー その2」 (2017-01-23 00:00)
     「まずは目下の人を目上の人に紹介する」 (2016-12-29 11:14)
     「名刺交換のあれこれ」 (2016-12-09 09:05)
     「電話をかける前のひと手間」 (2016-11-19 11:13)
     「拝啓とはへりくだった冒頭語である」 (2016-10-29 13:17)
     「異性間の握手は、女性に選択の権利がある」 (2016-10-07 00:00)
     「初詣は、松の内にすればよい その1」 (2016-09-17 11:10)

    Posted by 大橋直久  at 14:48 │マナー



    削除
    「キリスト教式結婚式の進行」