たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市


2018年07月28日

大橋直久「見合いの結論が出たら」

相手方と交際をするかしないかは別として、必ず仲介者のところへお礼に行く。

仲介者との間柄、または仲介者の人柄によって品物を贈ったほうが喜ばれることもあるが、一般的には、お金を包んでお礼をすることが多い。

祝儀袋は紅白の結び切りかあわじ結びの水引がついたものとし、表書きは「御礼」とする。

金額の目安は、交際を始めた場合、仲介者が直接の知り合いでなかったり、仲介者として場数を踏んでいる人なら、五万円前後が適当。

日ごろから親しいつき合いをしていたり、親類の人が仲介者なら二、三万円程度にする。

交際を始めるまでにいたらなかった場合は、仲介者との間柄が親しいものであれば五千~一万円、そうでないときは二、三万円程度を目安とする。

お礼に行くのは本人または付添人が一般的であるが、縁談がまとまったときには、二人そろって仲介者宅を訪ねるほうがよい。

また、結納、結婚も同じ人の世話になるという場合であれば、結婚後にまとめてお礼をするという方法をとってもよい。


大橋直久=業務効率化アドバイザー



  • 同じカテゴリー(大橋直久)の記事
     大橋直久「結納の仲人を依頼されたとき」 (2018-05-28 11:13)
     大橋直久「近所への挨拶 その2」 (2018-03-19 07:15)
     大橋直久「初午祭・建国記念の日」 (2018-01-31 12:16)
     大橋直久「二人の記念写真の上手な写され方 その2」 (2017-12-18 07:44)
     大橋直久「開店・開業披露」 (2017-11-22 14:36)
     大橋直久「挙式当日の花嫁、詫婿の心得」 (2017-09-15 16:23)
     大橋直久「ナカウド、ナコウド、ナカビト」 (2017-07-21 17:56)
     大橋直久「離婚翻意届とは」 (2017-06-16 10:12)
     大橋直久「タキシードは、花婿の礼装」 (2017-05-16 11:10)
     大橋直久「独立する場合は両家への配慮を」 (2017-04-26 10:11)
     大橋直久「無理難題の電話対応」 (2017-03-26 11:15)
     大橋直久「管理者は、5つの役割を確認する」 (2017-03-06 00:00)
     大橋直久「ものは考えよう」 (2017-02-09 15:16)
     大橋直久「電話のマナー その1」 (2017-01-13 00:00)
     大橋直久「知っておきたい来社案内」 (2016-12-19 04:13)
     大橋直久「苦手な人とはどうつき合えばいい?」 (2016-11-29 09:07)
     大橋直久「会葬者には土足のまま焼香してよい」 (2016-11-15 10:06)
     大橋直久「紹介者は、双方に関心のあることを付け加えて紹介するとよい」 (2016-10-17 00:00)
     大橋直久「初詣は、松の内にすればよい その2」 (2016-09-27 13:12)
     大橋直久「年賀状」 (2016-09-07 09:14)

    Posted by 大橋直久  at 11:09 │大橋直久



    削除
    大橋直久「見合いの結論が出たら」